リキッドクレンジングは乾燥肌の女性も使える?正しい選び方&おすすめ商品

 

キレイなお肌を保つためのスキンケアの中でも、特に重要なのがクレンジングです。

 

でも、自分のお肌に合ったクレンジングを正しく選ぶことができている女性って意外と少ないのではないでしょうか。
メイクはしっかり落としたいけど、洗浄力の強いクレンジングはお肌の潤いも洗い流してしまうと言われています。
そこで、この記事では乾燥肌の方向けに正しいリキッドクレンジングの選び方や、おススメの商品などをご紹介します。

 

 

リキッドクレンジングは乾燥肌の女性も使える?

 

 

夜のスキンケアでまず初めに行うのが、メイクを洗い流すクレンジングですよね。
ここでしっかりとメイクを落とせていないと、ニキビや吹き出物などの肌トラブルの原因になるだけではなく、化粧水や乳液などに含まれる美容成分の浸透も悪くなるため、クレンジングが夜のスキンケアの成功の鍵を握っていると言っても過言ではありません。

 

仕事柄、毎日しっかりメイクをしなければいけない女性や、屋外に長時間いるためUVカットコスメを使用している女性にとって、メイクをオフするクレンジングは特に重要なステップです。
とはいえ、洗浄力よりも潤いを重視して、メイクがきちんと落ちていない状態では本末転倒ですよね。

 

そこでおすすめなのが、リキッドクレンジングです。
リキッドクレンジングは、数あるクレンジングの中でもオイルクレンジングに次いで洗浄力が高いクレンジング方法と言われています。

 

とはいえ、オイルクレンジングほどお肌の潤いに必要な皮脂を洗い流してしまわないので、「乾燥肌だけど、しっかりメイクをきちんとオフしたい」という女性にはおススメのクレンジング方法と言えます。

 

また、水を主成分として作られているリキッドクレンジングですが、メーカーや商品によって色々な種類が販売されています。

 

乾燥肌の女性必見★リキッドクレンジングの正しい選び方

 

洗浄力が強いオイルクレンジングは、オイルと界面活性剤が半々くらいの割合で配合されています。
オイルは、洗浄力がとても強い反面、お肌にある程度は必要な皮脂なども洗い流してしまうという特徴があります。

 

リキッドクレンジングは、別名「水クレンジング」とも呼ばれ主成分が水でサラッとしているので、一見オイルが配合されていないような印象を受けますが、商品によっては洗浄力を高めるために少量のオイルを配合している場合があります。

 

乾燥肌の方がリキッドクレンジングを選ぶ際には、オイルが配合されていないタイプのものを選ぶようにしましょう。
また、できるだけお肌に優しい無添加のクレンジングを選び、お肌をいたわるようにしましょう。

 

乾燥肌の女性がリキッドクレンジングを使用するメリット・デメリット

 

乾燥肌の女性がリキッドクレンジングを使用するメリットとして、しっかりとメイクをオフすることができる割に、オイルほどお肌の潤いを奪わないという事があげられます。

 

特に、4月頃から徐々に紫外線の量が増え夏になると多くの女性が紫外線対策として日焼け止めクリームやUVカット効果のある化粧品を使います。
その多くは汗をかいても落ちにくいウォータープルーフなので、そのような化粧水もするっと落とせるリキッドクレンジングは夏のスキンケアには欠かせないアイテムかもしれません。

 

また、オイルと違いお風呂で使えること、ダブル洗顔が不要なこともメリットです。
クレンジングと洗顔に時間をかけるとお肌の潤いは逃げてしまうので、ダブル洗顔不要のリキッドクレンジングは乾燥肌さんの強い味方ですね。

 

ただし、ナチュラルメイクの日はリキッドクレンジングほどの洗浄力ではなくてもメイクをオフできるので、そのような場合には洗浄力がマイルドなミルククレンジングやクリームクレンジングを使用したほうが良い場合もあります。

 

また、拭き取りタイプのリキッドクレンジングでは、摩擦でお肌を痛めてしまうこともあるので、要注意です。

 

リキッドクレンジング以外で乾燥肌に最適なクレンジングの種類

 

 

クレンジング選びで重要なのが、メイクの濃さやお肌の状態に合わせて最適なクレンジングを選ぶことです。

 

一般的なクレンジング(メイク落とし)というと、シートタイプ、オイル、リキッド、クリーム、ミルクの5種類があります。
薄付きのメイクのみなら、おススメはクリームタイプかミルクタイプのクレンジングです。

 

リキッドクレンジングほどの洗浄力はありませんが、お肌の潤いをキープしつつメイクを落とすことができるので、乾燥肌を気にしている女性におすすめです。
また、アイメイクやリップなどポイントメイクだけ洗浄力の強いオイルやリキッドでオフして、顔全体はクリームやミルクでメイク落としをするのも良いかもしれません。

 

ちなみに、シートタイプのクレンジングは旅行の際などにはとても便利ですが、洗浄力がかなり強い成分が配合されているうえ、シートの摩擦によってお肌を痛めてしまう場合もありますから、乾燥肌の方は使用を極力控えたほうが良いですね。

 

乾燥肌の方におすすめのリキッドクレンジングを厳選紹介!

 

各コスメメーカーから色々なリキッドクレンジングが販売されていますが、その中でもおすすめのリキッドクレンジングをいくつかご紹介します。

 

ロゼットのスキンコンディショナー水クレンジング

一つ目は、ロゼットのスキンコンディショナー水クレンジングです。
ミネラル豊富な温泉水から作られていて、保湿効果もばっちり。
オイルフリーなので、不必要にお肌の潤いを洗い流してしまうこともありません。

 

拭き取りタイプのクレンジングなので、摩擦を防ぐためにコットンにたっぷり含ませて、優しくお肌を拭きましょう。


コーセー ソフティモ水クレンジングローション

次におススメなのが、コーセーのソフティモ水クレンジングローションです。

 

ワンコインで購入できてしまうお手頃な値段ながら、化粧水成分が配合されていて乾燥肌の女性にもおすすめです。


オルビス クレンジングリキッド

最後に紹介するのが、オルビスのクレンジングリキッドです。

 

無添加でお肌に優しいコスメメーカーとして有名なオルビスが販売しているこちらの商品。
もちろんオイルカットなので、べたつかずにしっかりメイクもするっと落ちます。
店舗での販売の他、公式HPから通販で購入することも可能です。


まとめ

 

思わず触れたくなるような美肌をキープするには、毎日のスキンケアの積み重ねが欠かせません。
中でもクレンジングは、すべてのスキンケアを左右するほどとても大事なステップ。

 

乾燥肌には不向きと言われがちなリキッドクレンジングも正しく選べば、あなたのお肌をもっとキレイにしてくれるアイテムになるかもしれません。

関連ページ

アルファピニ28ボタニカルリキッドクレンジング口コミの嘘と真実を暴く!
嘘の口コミには騙されないで!アルファピニ28ボタニカルリキッドクレンジングを実際に体験しての効果を本気で口コミします!成分が気になる人も必読!
【大失敗した口コミ!】オルビスクレンジングリキッドの注意点!
オルビスクレンジングリキッドを使用しての感想と購入者への注意点(警告)をお伝えします。オルビスクレンジングリキッドには思わぬ盲点があります。知らずに購入してしまうと失敗した!ということになりかねません。
【成分は危険?】カガエマイルドクレンジングリキッドの口コミ
カガエマイルドクレンジングリキッドの効果・成分・添加物を全部バラす!ガチ口コミ。本音でレビューします!
ちふれクレンジングリキッドの口コミは嘘ばかり!@コスメでの悪評は本当?
@コスメでの悪評は本当なのか?実際に私がちふれクレンジングリキッドを試してみました!嘘偽りなく本音で口コミします!
ビオデルマのクレンジングウォーターを使ってみた本音を口コミ!
芸能人でも愛用者が多く有名なビオデルマのクレンジングウォーターですが、実際に使ってみた使用感や注意点などを本音で口コミレビューします!
ビフェスタ クレンジングローションモイストの口コミ|効果・成分・使い方
アラサー主婦がビフェスタ クレンジングローションモイストの効果を口コミレビューします!成分や使い方など知りたい情報満載。
リキッドクレンジングにはどんな特徴があるの?プロが教える賢い使い方!
リキッドクレンジングは濃く落ちにくいメイクもしっかりと落としてくれると人気急上昇中なので、試してみたいと思っている人も多いのではないでしょうか?今回はリキッドクレンジングの特徴や正しい使い方などをまとめました。
【知らなければいけない】リキッドクレンジングのデメリット!
リキッドクレンジングには実は意外と知られていないデメリットがあるんです。ここでは、リキッドクレンジングのデメリットや、そんな悪い部分を感じさせないほど、優秀なアイテムであるおすすめの商品をご紹介します!
ニキビ肌でも使えるリキッドクレンジング※選び方・注意点・おすすめ商品は?
ニキビ肌でも使えるクレンジング法についてのご紹介です。お肌に負担にならないクレンジングを心得ていれば、思い通りのメイクも怖くない。ニキビ肌の人がリキッドクレンジングを使用するに際しての注意点から選び方、おすすめ商品までご紹介します。
マツエクにはリキッドクレンジングがベスト★これって正解?
マツエクにはリキッドクレンジングがベスト!なんて聞くけれど、それって本当?なぜマツエクにはリキッドクレンジングがベストと言われるのか!?その理由と、マツエクにおすすめのリキッドクレンジングを紹介しちゃいます!

このページの先頭へ戻る