【毛穴対策】クレンジングジェルの正しい選び方&おすすめ商品!

 

「毛穴汚れが気になって、あれこれクレンジングジェルを試してみるけどまったく効果が出ない!」「毛穴に評判の良いクレンジングジェルを試したけど逆に肌が荒れてしまった!」
など、毛穴に悩まされてクレンジングジプシーになってしまっているアナタ!
ここらできちんと「正しいクレンジングジェル」と「正しい洗顔方法」について学び直しましょう!
合わせて毛穴対策にオススメのクレンジングジェルを厳選して紹介します。

 

 

【毛穴の汚れ対策】クレンジングジェルの正しい選び方!

 

毛穴汚れを解消するためには、当然ながら「メイク」や「汚れ」をきちんと落とすことが大切。
ここでは毛穴汚れ解消に最適なクレンジングジェルをご紹介いたします。

 

1.W洗顔不要のクレンジングジェル

 

毛穴汚れをきちんと落とすためには「しっかり洗わなきゃ!」とついつい念入りに洗顔したくなりますよね。
もちろん、しっかり何度も時間をかけて洗えば「その時は」毛穴もきれいになります。

 

しかし、洗顔の回数が多いほど肌には負担もかかるのです。
それは「否応なく肌に触る回数が増える」から、そして「必要な皮脂まで奪い取りかねない」からです。

 

負担のかかった肌はどうなるでしょう。
まず、触る回数が多いほど、肌はその刺激に耐えようとして固くなります。固くなった肌はターンオーバーがうまくいかなくなるため、毛穴に入った皮脂や古い角層をうまく排出できなくなります。
さらに必要な皮脂を奪い取ってしまうと、肌は乾燥していると判断し今まで以上に毛穴から皮脂を排出するようになります。
つまり、洗いすぎるほど毛穴詰まりを起こしやすい肌状態を繰り返してしまう、ということです。

 

つまり洗顔は「できるだけ肌に触れる回数を減らし、かつ毛穴汚れを一度でキレイに落とす」のが理想です。

 

だからオススメなのはW洗顔不要のクレンジングジェル。
W洗顔不要のクレンジングジェルなら、一度でクレンジングと洗顔が済むので、それだけ肌に触れる回数が減らせます。
また、ジェルタイプのクレンジングは「洗浄力が強すぎず弱すぎない」のが特徴。
クレンジングオイルのように洗浄力が強すぎず、クレンジングミルクのように洗浄力が弱すぎないから、肌に潤いを残しつつ汚れだけを洗い流すのに最適なクレンジングと言えるのです。

 

ただし、W洗顔不要のクレンジングジェルの場合、しっかりすすいで洗い残しが無いようにすることには充分気をつけましょう。

 

2.温感効果があるクレンジングジェル

毛穴汚れをしっかり浮かせるためには「温感効果があるクレンジングジェル」もオススメです。
よく、洗顔する時は「水ではなくぬるま湯で」と言いますよね。

 

その目的は2つあって、ひとつは肌を温めることで毛穴を開かせること。
もうひとつは、皮脂が溶け出しやすい温度にしてあげるということです。

 

毛穴に詰まった皮脂が溶け出す温度は、だいたい32〜34℃くらい。
すすぐ時にぬるま湯を使ってあげるのも良いのですが、できればクレンジングジェルを馴染ませている段階で肌が温まっていた方がより効果的ですよね。

 

そのため、クレンジングジェルは手のひらでよく体温と馴染ませてから顔に乗せて使う方が効果的。
さらには、製品自体に温感効果があるクレンジングジェルならなおさら効果的なのです。
肌につけた瞬間に発熱し、じんわりと温感効果を与えてくれるクレンジングジェルなら、毛穴汚れをしっかり浮き出させることができます。

 

3.美容成分たっぷりのクレンジングジェル

毛穴汚れを解消するためには、汚れを落とすだけでなく「開き気味の毛穴を閉じてあげる」ことも必要です。
いくら汚れを落としても、毛穴が開きっぱなしの状態ではすぐまた汚れが詰まってしまいますからね。

 

そのためには「毛穴を引き締めること」が必要ですが、クレンジングジェルは毛穴を引き締めるために何ができるのか?というと、それは「潤いを与える」ことです。

 

なぜ毛穴開き解消のために潤いが必要かというと、前述しましたとおり「乾燥を感じた肌は余計な皮脂を排出しようと開いてしまうから」。
つまり、クレンジングした後にもきちんと潤いが残っていれば、肌は余計な皮脂を排出せずに済むということです。

 

クレンジングジェルには、美容成分がたっぷり配合された商品も多くあります。
「汚れはきちんと落とすのに、洗顔後は肌が潤っている」そんなクレンジングジェルが毛穴開き解消には理想なのです。

 

4.メイクに合わせたクレンジングジェル

クレンジングジェルと言っても、実は主に3タイプに別れます。

 

「油性クレンジングジェル」「オイル入り水性クレンジングジェル」そして「オイルフリーの水性クレンジングジェル」です。
この中のどれを選ぶかは、普段のあなたの「メイクのタイプ」で選ぶことも大切です。

 

がっつりメイクの場合

「油性クレンジングジェル」がオススメです。
リキッドファンデーションや、コンシーラーをよく使う方。また、ウォータープルーフマスカラやリキッドアイライナーなど、肌に密着するメイクをする方は、油性クレンジングジェルでしっかり落としましょう。
メイク汚れに一番強いのは油性(オイル入り)ですので、がっつりメイクを好む方には最適のクレンジングジェルです。

 

マツエクをしている方やナチュラルメイクの場合

「オイルフリーの水性クレンジングジェル」を選びましょう。
マツエクのグルー(接着剤)はオイルクレンジングで溶けてしまうと言われています。
そのため、マツエク使用者ならオイルフリータイプを選ぶべきですね。

 

ただしオイルを含まないのでメイク落ちは悪くなります。
石鹸で落とせる程度のナチュラルメイクの方ならオイルフリーの水性クレンジングジェルでも大丈夫でしょう。

 

しっかりメイクだけどオイルを避けたい場合

「オイル入り水性クレンジングジェル」がオススメです。
ほとんど水性ジェルだけど、オイルもちょこっと入ってるという感じですね。
オイルを足している目的は、「クレンジング力を足すため」という場合もありますし「保湿や香料の成分として」という場合もあります。
また、配合量も商品によっても違いますが、おおよそ10%未満程度でしょう。
いずれにせよオイルフリーのタイプよりクレンジング力は強いので、「オイルフリーだとメイクが落ちない、でもオイルは嫌い!」という方はこちらを選ぶと良いでしょう。

 

【クレンジングジェル】毛穴の汚れに効果的な使用方法について

 

 

毛穴汚れを効果的に取り去りたい!
その場合、クレンジングジェルはどのように使うのが効果的なのでしょうか?

 

1.クレンジングは1日1回!

毛穴汚れがキレイになると思えば、一日に何回でもクレンジングしたくなりますよね。
でも、前述したように「洗いすぎ」はかえって毛穴開きを促進する原因になってしまうので要注意です。

 

そのため、クレンジングジェルは基本的に1日1回夜にだけ使うのが効果的。
就寝前に1日の汚れとメイクをすっきり落とすために使いましょう。
「まったくメイクをしなかった日」や就寝明けの朝には使う必要はありません。

 

ただし商品によっては内容成分がとても優しく、極力肌に負担をかけない設計のクレンジングジェルもあります。
その場合は「朝の使用もOK」と謳っていることもあります。

 

2.使用方法を厳守する!

当たり前のことですが、商品ごとにメーカーが推奨する使用方法をきちんと守って使うのが一番効果的です。

 

たとえばオイルが入っているタイプのクレンジングジェルなら、洗い流す前にきちんと一度「乳化」する手間が必要になるでしょう。
これを無視してすぐに洗い流してしまうと、オイルがきちんと水と混ざらず、毛穴汚れがきちんと落とせなかったり、オイル成分が毛穴に残ってしまったりします。

 

他にも「ジェルをよく手のひらで温めてから使ってください」とか「水気のない乾いた手で使ってください」などの注意書きがあるはずです。
それらは、メーカーが商品の特製を踏まえた上で一番効果的に使える方法を示してくれています。「適量」などもそうですね。
使用量が少なすぎるとクレンジングジェルの効果をきちんと発揮できません。

 

メーカーが推奨する使用方法や適量をきちんと守って使ってこそ、毛穴汚れをきちんと解消してクレンジングジェルの効果を実感できるのです。

 

クレンジングジェルと合わせて実践したい!毛穴の汚れ対策

 

正しいクレンジングを心がけていても「もっと効果が欲しい!」と思いますよね。
また、日々のクレンジングだけではどうしても蓄積してしまう小さな汚れもあるかも知れません。

 

週に1〜2回の「スペシャルケア」をプラスして、毛穴汚れ解消を目指しましょう!

 

1.クレイ洗顔

天然クレイ(泥)には汚れを吸着させるチカラがあります。
汚れがプラスイオンを持つのに対し、クレイはマイナスイオンを持っているため、汚れを引き寄せて吸着してくれるのです。
また、天然クレイは粒子がとても小さいので毛穴にきちんと入り込んでくれます。
クレンジングだけでは落としにくい、毛穴に詰まった古い角質も吸い取ってくれる上、天然ミネラル成分がたっぷりなので肌に優しいのも嬉しい特徴です。

 

2.酵素洗顔

酵素には、タンパク質や脂肪を分解してくれるチカラがあります。
そのため、酵素洗顔をすると、古い角質や角栓を取り除いたり、余分な皮脂を取り去ってくれるという効果があります。
定期的に酵素洗顔をすると毛穴汚れがスッキリし、全体的な顔のくすみも払われます。

 

3.ピーリング洗顔

ピーリングとは、古い角質を取り除き正常なターンオーバーを促すこと。
毛穴ケアにはターンオーバーの促進が必須です。

 

ピーリング洗顔では、主にグリコール酸やクエン酸によってその効果をもたらします。
一般的にピーリングというと「薬剤を使って古い角質を無理やり剥ぎ取る」というイメージで、肌への負担や肌荒れの危険性も大きいのが特徴ですよね。
でもフルーツ酸を使ったピーリング洗顔なら、比較的刺激が少なくソフトなピーリングなので自宅でのセルフケアでも安心して行うことができます。

 

4.蒸しタオル

肌を柔軟にし血行促進や毛穴の収縮を促す「蒸しタオル」もオススメです。
実際にタオルを蒸す必要はなく、濡れたタオルをラップしてレンジで温めるだけでOK。

 

洗顔前に蒸しタオルを顔に乗せて数分置くだけで、肌が柔らかくなって毛穴汚れの洗浄に役立ちます。
洗顔後は収れん化粧水やビタミンC入りの化粧水などを使って、開かせた毛穴の引き締めをしっかり行いましょう。

 

※ご紹介した方法はいずれも「週1〜2回」の頻度で行うようにしましょう。
あまり頻繁に行うと、かえって肌への刺激になって肌荒れを起こしたり敏感肌になってしまう原因にもなります。
これらのスペシャルケアは「週1〜2回まで」を厳守して行うのがコツですよ。


 

クレンジングジェルを使う前に!絶対NGな毛穴対策

ここでは、ついついやってしまいがちな「絶対NGな毛穴対策」をご紹介しておきます。
どれも毛穴汚れが気になると、良かれと思ってやってしまいがちなので気をつけましょう。

 

1.角栓を無理やり引き抜く「毛穴パック」

 

「毛穴に詰まった汚れはとにかく出したい!」のが本音ですよね。
しかも、いつの間にか汚れがなくなっているよりは「目に見えて汚れが取れる」方が快感だったり…。

 

しかし、毛穴に詰まった角栓を無理やり引き抜くような「毛穴パック」はオススメできません。
一時的にはキレイになりますが、穴がぽっかり開いた状態になるのですぐまた次の汚れが詰まってしまう危険性大。
バイ菌が入り込んで炎症を起こすことも多いでしょう。

 

「その後にちゃんと毛穴を引き締めれば良いんでしょ?」という話なんですが、スポーンと穴の開いてしまった毛穴を引き締めるのは至難の業です。
そもそも、それがカンタンにできるなら、誰も毛穴開きに苦労しませんからね。

 

「毛穴に汚れを詰まらせる→引き抜く→また詰まらせる」の無限ループを脱するためには角栓を無理やり引き抜く方法をセルフでやるのはやめておきましょう。
もちろん、指や爪を使って角栓を押し出す、等の行為もNGです。

 

目に見えた効果は小さくても「いつの間にか毛穴が目立たなくなっていた」という方が、毛穴トラブルを繰り返す可能性は格段に減ります。
毛穴ケアは即効性を求めすぎず「長い目で見て行うもの」と心得ましょう!

 

2.熱々の蒸しタオル

これも「効果を求める」という点でついやってしまいがちな毛穴ケア。
ちょっと「熱っ」と思うくらいの温かい蒸しタオルの方が毛穴に「効いてる!」感じがしますよね。
でも肌を温めすぎると、その後の急激な乾燥を呼んでしまいます。熱いお湯で顔を洗ってはいけないのと同じですね。
乾燥した肌はパカーンと毛穴を開かせてしまいますので、せっかくの蒸しタオルも意味がなくなってしまいます。

 

ケアしてる実感は少なくても蒸しタオルは「じんわり効いてるかな」くらいの温かさで行う方が肌は喜びますよ。

 

3.洗顔のしすぎ

意識的にケアを続けているのに毛穴汚れがなかなか改善しない、という場合、毛穴ケアの「やりすぎ」が原因なことも多いです。
よくあるのが「洗顔のしすぎ」。毛穴汚れを落とそうと思うあまり、肌の潤いまで落としてしまい、肌トラブルを繰り返してしまうのです。

 

「W洗顔不要のクレンジングジェルを選ぶ」「クレンジングは1日1回夜だけにする」など、なるべく肌に負担をかけないことを優先しましょう。
「ちょっと物足りないかな?」と思うくらいの方が、かえって肌を休ませて正常なターンオーバーを促す結果になってくれるかも知れません。

 

毛穴汚れをスッキリ落とす★オススメのクレンジングジェルをご紹介!

 

では最後に毛穴汚れの気になる人に最適なクレンジングジェルをご紹介しておきます!

 

フィトリフトホットクレンジングジェル

肌に乗せた瞬間ポワーンと温かさを感じる温感効果のあるホットクレンジングジェルです。
温感作用で効果的に毛穴を開かせ洗浄します。
しかも洗浄成分は100%植物成分というこだわりの自然派。
さらに美容成分91.2%という潤い重視の高配合で、洗い上がりなのに肌は柔らかくモチモチになります。
W洗顔不要なので肌への負担も少なく済みます。
毛穴をしっかり洗浄しつつ潤いもきちんと残してくれるので、毛穴ケアに効果絶大なクレンジングジェルです。

 

フルリクリアゲルクレンズ

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したオイルフリーの毛穴レスクレンジングです。
クレンジングジェルのベースである「水」に徹底的にこだわり、水素水を超える還元力を持つ水を使用。
さらに天然の植物エキスをふんだんに使用し、美容成分を限界まで配合しています。肌に優しい12項目の無添加というこだわりも。
一時的なケアでなく、肌を根本から変えることで毛穴レスな肌を目指すクレンジングジェルです。公式ページではW洗顔が必要とされていますが、ナチュラルメイクの場合は不要との回答もあります。
無期限返金保証してくれるところに商品の自信があることが伺えます。

 

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

極小こんにゃくスクラブが毛穴汚れにスポッと吸着してくれるクレンジングジェルです。
スクラブと言ってもこんにゃく由来で肌に優しいので毎日使用できます。
42種類もの美容保湿成分を99.3%配合で、まるで美容液そのもので洗っているようなしっとり感を実感。天然アロマ配合で洗いながら気分もリフレッシュできます。
肌ストレスを軽減し、積極的な保湿を促してくれる毛穴ケアに最適なクレンジングジェルです。

 

まとめ

人それぞれ持っている肌質は違いますし、毎日どんな環境で過ごしているか、どんなメイクをしているかでも、適したクレンジングジェルは違ってきます。
毛穴汚れを解消するためには「自分に合ったクレンジングジェル選び」をすることが重要です。
そのためには「自分の肌状態を知ること」「購入するクレンジングジェルの成分や特性をよく調べてから選ぶこと」も大切。
自分に合ったクレンジングジェルを選び、毛穴トラブルの無い元気な肌を目指したいですね!

関連ページ

キュレルジェルメイク落としの成分は安全?欠点は?※体験レポ!
キュレルジェルメイク落としの成分、使い方、効果、価格など気になる情報をまとめた口コミレビューです。
クレンジングリサーチのジェルクレンジングの口コミ効果を大暴露!
クレンジングリサーチのジェルクレンジングはプチプラなのに優秀!アイメイクもこれ一つで落ちてしまうしマツエクもOK!本音で口コミします!
チェルラーパーフェクトクレンジングジェルの効果をガチ口コミ!
チェルラー パーフェクトクレンジングジェルを一ヶ月使ってみたその効果は…?ヤバ過ぎ?必見!ここだけの口コミです!
ハトムギのメイク落としクレンジングジェルを使ってみた!効果を口コミ!
パエンナ『ハトムギのメイク落としクレンジングジェル』を使ってみました!効果はどうだったのか口コミレビューします!
フルリクリアゲルクレンズは評判が最悪?真実の効果を口コミシェア!
毛穴開き&汚れに悩むアラフォー主婦がフルリクリアゲルクレンズ1ヶ月使用の効果をガチ口コミ!気になる成分や使い方、クレンジング力などもわかりやすく解説します。
無印良品マイルドジェルクレンジングの辛口口コミ|成分・効果・使い方
コンビニでも買える無印良品のマイルドジェルクレンジングの効果を検証してみました。ちょっと辛口の口コミです。成分や使い方、マツエクに使えるかなど気になる情報満載。
プロが教える肌に負担をかけないクレンジングジェルの適切な使い方!
プロのエステティシャンがクレンジングジェルの肌に負担をかけない適切な使い方を伝授。再確認の必要あり!今の使い方に間違いはないですか?
クレンジングジェルは脂性肌でも使える?脂性肌におすすめを厳選!
クレンジングジェルを使ってみたいけど脂性肌の私でも大丈夫?と迷っていませんか?その答えを現役のエステティシャンに聞いてみましょう。脂性肌の人におすすめクレンジングジェルも厳選してご紹介します。

このページの先頭へ戻る