クレンジングウォッシュで毛穴悩みを解消!効果的な使い方&おすすめ市販品

 

クレンジングと洗顔を同時に叶えてくれる「クレンジングウォッシュ」。
毛穴の黒ずみが気になる方には、クレンジングウォッシュで洗顔するのがオススメです!

 

では、なぜ毛穴ケアにはクレンジングウォッシュが良いのか?
毛穴汚れに効果的なクレンジングウォッシュはどの商品?など、詳しくご紹介していきます!

 

 

クレンジングウォッシュで毛穴の黒ずみは解消できる?

 

 

実際にクレンジングウォッシュを使って「毛穴の黒ずみが気にならなくなった!」という人は多いのです。その理由には、以下のようなポイントがあります。

 

1.W洗顔不要だから肌負担が少ない!

クレンジングウォッシュはクレンジングと洗顔を同時に叶えてくれるので、W洗顔不要なものがほとんどです。
洗顔が一度で済む、というのはそれだけ肌負担が少なく済みます。

 

毛穴汚れをとる場合、もちろん「洗浄力」は必要なのですが、洗浄力が強すぎると「乾燥による毛穴開き」が起こります。
そうすると、せっかく毛穴をキレイにしても、また開いた毛穴に汚れが詰まる…という悪循環が起こるのです。

 

毛穴をキレイにしようとして「脱脂力の強いクレンジング」と「洗浄力の強い洗顔料」をW使いしたりすると…、かえって毛穴には逆効果だったりするんですね。

 

2.洗浄力と保湿力のバランスが大事!

クレンジングウォッシュで毛穴ケアが上手くいく場合、「洗浄力」と「保湿力」のバランスが大事になります。

 

基本的にW洗顔不要なのでクレンジングウォッシュだけで洗顔が完了するわけですが、このとき洗浄力が弱ければ毛穴汚れが残ってしまうし、洗浄力が強すぎれば肌負担が大きくなり毛穴開きを促進させてしまいます。

 

どの程度の洗浄力が適切かは「肌質」や「メイクの度合い」によっても違いますが、「保湿力」にいたっては高いに越したことはありません。

 

クレンジングウォッシュで毛穴の悩みを解消した人たちは、この洗浄力と保湿力のバランスがうまく取れた際にその効果を実感しているのです。

 

クレンジングウォッシュで毛穴をキレイにしたい場合は、「自分の肌に合わせた洗浄力」と「高い保湿力」を意識して商品選びをすることが大切です。

 

クレンジングウォッシュで毛穴ケア★効果的な使い方について

 

クレンジングウォッシュで毛穴ケアする場合の、効果的な使い方や注意点などをご紹介していきます。

 

1.濃いアイメイク等は別に落とす

 

クレンジングウォッシュはメイク落としと洗顔を兼ねていますが、「クレンジング専用剤」と比べると、どうしてもクレンジング力は劣ります。
軽いメイク程度であればOKなのですが、濃いめのアイメイクやリップメイクは完全に落ちきれない場合があるのです。

 

そのため、メイク落ちが心配な部分メイクは、専用のリムーバーで別途落とすようにしましょう。
クレンジング力の強いメイク落としを顔全体に使用するよりも、肌負担は少なく済みますよ。

 

2.メーカー推奨の使用法を守る

 

意外と大事なのがコレです。
クレンジングウォッシュを使用する際は、メーカーが推奨している「使用量」「使用法」などをきちんと守って使いましょう。

 

たとえば、「W洗顔不要」とされているのに他の洗顔料でW洗顔してみたり。
たとえば、使用量は「2プッシュ」程度とされているのに「1プッシュ」しか使わなかったり。
これらは、商品本来の良さを損ねてしまう危険があります。
メーカーさんの指示どおりに使用しないと、せっかくの商品の長所が台無しになってしまう場合があるのです。

 

メーカー推奨の使い方で「どうしても肌に合わない」というとき以外は、基本的な使用方法を守りましょう。
メーカーさんも、一番効果的に使ってもらう方法を研究して販売しているわけですからね!

 

3.毛穴をこすらないように注意する

 

毛穴の黒ずみが気になる時に、よくやってしまう誤ちが「毛穴をしつこく洗いすぎてしまうこと」!
毛穴汚れをキレイにしたい気持ちはわかるのですが、その「洗いすぎ」がかえって毛穴を開かせる原因になっている場合が多いのです。

 

いわゆる「ゴシゴシ洗い」をしてしまうと、刺激を受けることで肌は固くなり乾燥してしまうのです。
そのため、一時的にはキレイになっても、乾燥した毛穴はすぐまた開いて油分を出そうとします。そして開いた毛穴に汚れが蓄積…という悪循環になってしまうのです。

 

毛穴をキレイにしたいなら、「焦る気持ちを抑えて、優しく優しく」が鉄則です。
指で直接肌を擦らないよう気をつけて、いたわり尽くして洗い上げましょう。

 

毛穴の黒ずみにおすすめなクレンジングウォッシュを厳選紹介!

 

クレンジングウォッシュで毛穴ケアしたいけど、どれを選べば良い?とお悩みの方のために、特におすすめなクレンジングウォッシュを3点ご紹介いたします!

 

クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング

自宅で毎日簡単に角質ケアができると評判のクレンジングウォッシュです。
AHA(フルーツ酸)配合で、くすみやざらつき、肌の不要な角質をすっきり取り除いてくれます。
植物性セラミド配合で、肌に潤いを残してくれるので洗い上がりのつっぱり感もありません。
爽やかなアップルの香りにもファンが多いです。
敏感肌用、薬用アクネ用、大人肌用とシリーズ展開されているので、自分に合ったタイプを見つけるのも楽しいですね。

 

薬局やドラッグストアで買える手軽さや、コスパの良さも魅力です!
145g入り・1,000円(税抜)

T’s クレンジングウォッシュジェル 

洗顔で「汚れは落とす」と「肌を傷めない」を両立するのはとても難しいもの。
その難所ギリギリに挑んで処方されたスキンケア発想のクレンジングウォッシュです。
肌に必要なうるおいを残して不要なものだけを取り去るので、使うたびに肌本来のバリア機能が元気になっていくのを実感できます。

 

泡立ちの良さは肌刺激と背中合わせであるという観点から、あえて泡立ちを良くする処方をしていません。
また成分は「すすぎ残しOK」なほどの安全処方です。
「洗顔であって洗顔以上」、徹底的に肌のことだけを考えたスキンケア洗顔です。

 

アットコスメでは★7のうち7点という超高評価ですよ!
100g入り・3,500円(税抜)

リバイバルリッチクレンジングウォッシュ

すっきり落として肌はしっとり、という大人の素肌を守るクレンジングウォッシュです。
ジェルが吸い付くように密着して毛穴汚れを落としてくれます。

 

9種の天然オイル由来成分が優しくメイクを落とし、12種類の植物由来保湿成分が洗顔後の肌をしっとり守ります。
濡れた手でも使用可能。
「メイクはしっかり落ちるのに、肌は潤ってる!」「だんだん小鼻の毛穴が閉じてきた!」など大絶賛の口コミ多数の商品です。
150g入り・2,500円(税抜)

 

クレンジングウォッシュと合わせて実践したい毛穴ケア!

 

では最後に、キレイな毛穴を保つためにクレンジングウォッシュと併せて行いたい簡単ケアをご紹介いたします!

 

重曹パック

古い角質やくすみを取るのに大変効果的なのが「重曹パック」です!
超簡単で効果的、しかも経済的かつエコな毛穴ケアです。

 

用意するのは「薬用」もしくは「食用」の重曹のみ。
重曹はドラッグストアやスーパー、100円ショップでも買えます。

 

やり方は簡単!

  1. 顔を水で湿らせる
  2. 重曹に少量の水を溶いてペースト状にする
  3. 顔の上にペーストを塗って10分放置
  4. 洗い流す

たったこれだけ!とても簡単なのに、驚くほどツルツルの肌になりますよ!
顔全体にやってもいいし、小鼻やアゴなど毛穴の気になる部位だけやってもOK。

 

ただし、頻繁にやると肌に負担をかけるので、週1くらいのペースで行うのがコツです。

 

蒸しタオル

こちらも簡単に実践できて、かつ効果的な毛穴ケアです!
用意するのは「清潔なタオル」と「ラップ」。
あとは電子レンジがあればOK。

  1. 水でタオルを湿らせて、くるくる巻いてからラップで包みます
  2. 電子レンジ500Wで約1分あたためます。
  3. やけどに注意しながら、あたためたタオルを顔に1分程度乗せておきます。

たったこれだけ!蒸しタオルのホット効果で毛穴汚れが落としやすくなります。
洗顔前に行うのが効果的ですね。

 

ただし、メイクしたままやると、開いた毛穴にメイクが落ち込んでしまうのでNG。
メイクしていない肌で行う必要があります。
蒸しタオルも頻繁に行うと肌に負担がかかりますから、「週に1回」「休日のメイクしない日に行う」などすると良いですね。

 

イオンクレンジング

イオンのチカラで肌の汚れを吸着してくれる「イオンクレンジング」機能を使った毛穴ケア。
これも簡単に実践できて人気が高いです。

 

こちらは専用の美顔器が必要になりますが、クレンジングに特化した美顔器であれば電気屋さんで5,000円前後で購入できます。

 

コットンに拭き取り化粧水を湿らせてからイオンクレンジング機にセット。3分程度肌の上を滑らせると…、洗顔後でも驚くほど汚れが取れます。
週2回程度のケアで、毛穴の変化を実感できますよ。

 

洗顔後の保湿

毛穴ケアには、「汚れを取る」ことも大事ですが、実は「保湿」がもっとも大切です。

 

肌は乾燥していると「潤わせなきゃ!」と毛穴を開いて自動的に皮脂を出そうとします。
だから、いくらキレイに汚れを取り除いても、肌を乾燥させたままにしていると毛穴はまたすぐに開いて余計な皮脂を出し続けてしまうんですね。

 

そのため、毛穴をキレイに洗浄した後は「しっかり保湿」してあげることが何よりも大切!
「毛穴さん、もう開かなくても大丈夫よ〜」とたっぷり保湿を与えてあげれば、毛穴が余計に開くことはありませんよ。

 

まとめ

 

毛穴が目立つ原因は、「きちんと汚れが取れていない」という他に、「洗いすぎて肌が乾燥している」という要因も大きいんですね。
毛穴レスな肌を目指すなら、「洗浄力」と「保湿力」のバランスの取れたクレンジングウォッシュで優しく洗い上げましょう。
そして、週に1回程度の「重曹パック」や「蒸しタオル」など特別なケアを行ってあげるとさらに効果的ですね。

関連ページ

クレンジングウォッシュはマツエクにも使える?選び方、使い方&おすすめ商品
マツエクにも使えるクレンジングウォッシュの選び方や使い方、マツエクを長持ちさせるコツやおすすめ商品について分かりやすくお伝えします。

このページの先頭へ戻る